MboBlo

trombo的有益情報発信ブログ-MboBlo

ラジオは精神安定剤

こんにちは。
最近またラジオ熱が再燃してきたので、ラジオの魅力について語っていこうと思います。

 

 

ラジオの魅力

①ラジオはポジティブなメディアである

ラジオの魅力。
それはポジティブなメディアである、ということだと思います。
テレビもyoutubeだったり他のメディアも、もちろんポジティブさを持っていますが、それ以上にラジオってポジティブなメディアだと感じています。

なぜラジオがポジティブなメディアなのかといいますと、ラジオって他のメディアに比べてネガティブな発言が少ないんですよね。
聞いていて、暗い気持ちにならず、前向きな気持ちだったり、ほっこりした気持ちになることが多いです。
例えば、お便りコーナーで夫の愚痴などが紹介されたとしても、それをほっこりさせるような雰囲気を持っているメディアです。

 

②ラジオは手間を取らせないメディアである

映像を伴うメディアは、映像と音声で一つのメディアとして完成することが多いです。
もちろん映像があることによる影響力は大きいですが、映像をみていないとその影響力は半減してしまいます。
ラジオはその点、映像は最初からありません。なので、「ながら」に最適なメディアでもあります。
例えば、ウォーキングしながら、勉強しながら、本を読みながら、車に乗りながら、などいろいろな生活シーンに溶け込むことができるメディアです。

③ラジオは昔からあるSpotifyである

昨今は音楽のサブスクリプションサービスが成長してきていますよね。Spotifyや、Apple Music、 Amazon Musicなど様々なサービスがあります。
特にその中でも、新しい音楽と出会える確率が高いのはSpotifyだと思いますが、ラジオもSpotifyと同じように新しい音楽と出会わせてくれます。
当たり前ですが、ラジオは自分で流れる曲をコントロールできません。なので、必然的にジャンルも、年代もバラバラな曲に触れることができます。
Spotifyはある程度自分の聞いているジャンルで、新しい曲を提供してくれますが、ラジオはジャンルさえも超越して様々な曲を提供してくれます。

  

なぜ最近またラジオ熱が再燃したのか

それはなるべく前向きな気持ちで過ごしたいからです。
最近は大体どのメディアも、今日は新型コロナウイルスの感染者数は〜、というニュースばかりです。
そういうニュースを僕個人としては聞く必要がないと感じているので、なるべく楽しく過ごしたい、という気持ちが芽生えて、ラジオ熱が再燃しました。

 

ラジオのススメ

同じように最近の新型コロナウイルス関連のニュースに疲れている方はラジオをおすすめします!
そして、今は「radiko」というラジオをスマートフォンやPCで聴けるサービスがあるので、ぜひご活用ください!

radiko.jp



以上、今日はラジオの魅力についてお話ししていきました!
それではまた次の記事でお会いしましょう!